ステンドグラス用 木製フレーム

ステンドグラス用木製フレーム制作のご紹介です。ステンドグラス用 木製フレーム*こちらでご紹介しているフレームのデザインはステンドグラス作家西川正様によるものです。デザイン等の無断使用・転写・複製を禁じます。

デザイン糸鋸加工まずデザインをもとに糸鋸でフレームの外形を挽き出します。

Skull-M 木製フレーム挽きあと厚さ30mmのメルクシパイン材を使用しています。
斜めに並んだ写真はフレームを抜いた残りです。残りとは思えない格好良さ!デザインの良さが光ります。

落し込み 加工落し込み分ステンドグラス落し込み部分の加工も忘れてはいけません。写真には有りませんが、ステンドグラス固定具も加工しています。

彫り込み部 構想彫り込み 加工でき上がりをイメージし、彫り込み部分を決めていきます。様々な道具を使い、立体感を出します。

サンディング塗装形ができたら、スベスベになるまでサンディングです!
その後ツヤや色合いを確認しながら、塗装と研磨を数回繰り返します。

ステンドグラ ス用 木製フレーム Mステンドグラ ス用 木製フレーム Lこれで完成です。
どんなステンドグラス作品が入るのでしょうか?楽しみです!!

今回ご案内した以外にも、ステンドグラス作家西川正様デザインのオリジナルフレームを多数ご用意しております。
ご興味のある方は、きくらすまでお問い合わせください。

*** 試作品の画像です!
ステンドグラ ス用 木製フレーム 試作

製品紹介